ヨガ呼吸法


・呼吸に意識を向ける  Breath Awareness

普段は無意識に行っている呼吸に意識を向け、呼吸を観察します。

・完全呼吸  Full Yogic Breath

腹式呼吸、胸式呼吸、鎖骨呼吸のコンビネーション

<期待できる効果>

  • 酸素を多く取り入れます。
  • 神経を穏やかにし、ストレスを軽減させます。
  • 呼吸機能を高めます。

  • ・ウッジャーイー  Ujjayi Pranayama

    <期待できる効果>

  • 身体を温めます。
  • 血圧を下げます。
  • 神経系を静めます。
  • 免疫力を高めます。
  • 心臓病、高血圧の改善に効果があります。
  • 寝る前にシャヴァ・アーサナの状態で行うと、睡眠障害を改善します。
  • スシュムナー・ナーディーのエネルギーの流れをよくします。

  • ・ナーディー・ショーダナ Nadi Shodhana Pranayama

    <期待できる効果>

  • エネルギーの経路と神経を浄化します。
  • マインドを穏やかにします。
  • 両鼻腔の呼吸の流れのバランスをとります。
  • 左右の脳を活性化します。
  • 交感神経と副交感神経のバランスをとります。
  • 不安やストレスを軽減します。

  • ・カパーラバーティ Kapalabhati Pranayama

    <期待できる効果>

  • 肝臓、脾臓、膵臓の働きを活発にします。
  • 消化を促進します。
  • 頭を爽快にし、気分が明るくなります。


  • その他、様々なプラーナーヤーマ(呼吸法)があります。
    呼吸法は、指導資格のある講師から正しく学びましょう。