クラス


クラス

スタジオでは、ベテラン講師たちが丁寧に指導いたします。
それぞれのニーズにあったクラスをご提供しています。
ヨガで心から輝いてみませんか?

ママヨガ※予約制

お子様(0歳児限定)とご一緒のヨガです。ベビーマッサージを交えながらウェブリングを使って体を動かしリフレッシュ。パパも大歓迎。

Yin Yoga

一つずつのポーズに時間をかけます。立位はなく、ゆっくりポーズを味わうことができます。
日々の忙しさから解放されます。

リセットヨガ

一日の疲れを解消できるよう、全身をほぐしてからストレッチ効果の高いさまざまなポーズに取り組みます。
凝りや張り、むくみ等をやわらげてストレスのかかった心と体をリセット。翌朝の目覚めもすっきりします。
ヨガになじみのない方も安心して受けられるクラスです。

月と水のヨガ

昔インドでは月は水の容器と考えられ、水がいっぱいになると満月になり雨が降ると言われていたそうです。
月と水の関わり、月のサイクルに合わせて心と身体を整えます。
セルフマッサージから始まり、ストレッチポールで深層筋を緩めヨガを行います。

ウェルネスヨガ

心身共に健康であることを目指し、ヨガを通じて心と身体ののバランスを整えていきます。

コンディショニングヨガ

日常生活を快適に過ごすための身体作りを目的とし、凝りの原因をほぐし、温め、整えていきます。

パラダイスヨガ

アロマ・呼吸法・アーサナー・サウンド・チャンティング・ヒーリングタッチのコンビネーションヨガです。
日曜日はハワイアンフィーリングもお楽しみ下さい。

シュミッツ式呼吸法

呼吸は自律神経に影響を及ぼします。シュミッツ式呼吸法の実践により交感神経の働きを高め活力アップ。
副交感神経の働きを優位にし、ストレス解消させリラックスできます。
深い呼吸を学び快適な日常を送りましょう。

はじめてのヨガ

基本的なヨガのポーズを無理なく行えるようにしていきます。
ヨガを初めて行う方は勿論、基本を見直したい方にもお勧めです。

パワーヨガ

ダイナミックに動き続けるフロースタイルのアシュタンガヨガと、身体感覚を研ぎ澄ませてポーズの修練をすることにより
身体を整えていくアイアンガーヨガの二つの要素をベースに、運動生理学など様々な要素が融合し進化することで生まれたのが
パワーヨガです。深い呼吸とともに楽しくカラダを動かすことにより、筋力や柔軟性を養うボディメイク効果のみならず、
メンタル調整効果も期待できます。

Yin 陽ヨガ

Yinヨガのポーズでじっくり体にエネルギーが入るスペースを作ります。
陽ヨガに移り、内側から浮かび上がる心地よいエネルギーの流れにより陽ヨガを実践します。

ストレッチポールorウェーブリングヨガ

ストレッチポールorウェーブリングを使い、背骨、肩甲骨、骨盤まわりの緊張を簡単にほぐし、整えたところで
ヨガを行います。体が固いと思われる方、男性にも向いています。

PCM(純粋意識瞑想)

PCMワークショップを受講された方限定クラスです。
ヨガでは最高のプラクティスとなります。

リストラティブヨーガ

重力に身を任せていきながら、様々なプロップ(ポーズを補助する道具類)を使い心身を深くリラックスさせ、心と身体の健康を回復するために開発されたヨガのシステムです。 プロップを使って、緩やかに全身を圧迫したり伸ばしたりすることで身体的な不調を取り除き、脳の働きを鎮めて精神を深く安定させ、完全なリラクゼーションを作り出してくれるのです。全身の疲労回復はもとより、ストレスやそれに付随する様々な不調を回復することができる、とても効果的なヨガです。

ほとけゴコロのヨガ

同じインドで生まれたヨガと仏教は密接な関りを持っています。
日本人にとって馴染みの深い仏教に、もっとカジュアルに触れ合っ
てみませんか? 日常をより豊かにする知恵が満載です。浄土宗の尼僧と一緒にa touch of Buddhism! 毎回テーマを設け、クラスの半分はヨガで身体をほぐし、もう半分は仏教の世界を体感します。

ヴィンヤサ&ヒーリング

ヴィンヤサヨガは、呼吸と動作をシンクロさせながら動くダイナミックなスタイルのヨガです。このクラスではヴィンヤサヨガで体に溜まったストレスを発散させる「動」の時間と、穏やかなポーズを長めにホールドする「静」の時間を組み合わせることにより、体と心を芯から癒していきます。

パワーヨガ・ヴィンヤサスタイル

1日の終わりのヨガです。日常で呼吸が浅くなりがちの方のためにヴィンヤサスタイルで呼吸の波に乗り勧めます。エナジーピークの後はドンと静の時間です。体と呼吸を感じ、クールダウンとポーズで体を鎮めていきます。

ディープリラクゼーションヨガ

快い眠りを導くためのヨガです。

ゆったりした動きとなります。

一日のこわばりを解くために、緊張させて緩めるを繰り返し行います。体の強張りをなくし、呼吸を誘導し、静の部分で体と呼吸を深く感じることができます。