10/14:タイヨーガセラピスト・ワークショップ


タイ・ヨガ・マッサージ レベル1 (タイ古式マッサージ)

(ワークショップの様子をご覧になりたい方は 下記のアドレスをクリックして下さい)                       ⇩
              http://www.chiekoschmitz.com/news/847.html

タイ式マッサージの技術を本格的に学びたい方のための基盤となるコースです。
タイ式マッサージでは、ツボを刺激することで緊張や疲れを取り除き、循環を高め、全身の活力を取り戻します。
タイ式マッサージの基本理論と、セン(エネルギーライン)についての講義もあります。

タイ・ヨガ・マッサージとは?
仏教の慈悲と共感の喜びという思想に基づくマッサージです。
ダイナミックなストレッチングと、ツボへの深くゆっくりとしたマッサージのコンビネーションです。この古来のマッサージ技法は、筋肉レベルだけでなく、エネルギーレベルにも働きかけます。全身の深いリラクゼーションをもたらすボディワークです。

講師:セバスチャン・ブルーノ
タイ・パガン島の国際マッサージスクールの共同ディレクター。
1979年ポルトガル生まれ。

2003年にネパールにてラフル・バルティ師より直接学び、300時間のタイ式マッサージコースを修了。2005年、タイ政府認定プログラムである300時間コースをタイ・チェンマイにて修了し、タイ式マッサージとタイ式リフレクソロジーの正式指導者資格をタイ政府教育省より認定される。その後も、定期的にチェンマイを訪れ、著名なアジャルン・ピチェット師に師事している。

アーユルヴェディック・ヨガマッサージ、タイ式マッサージ、ファイアウォーキング正式講師、ヨガ、太極拳、瞑想の指導資格を有し、スコットランド、デンマーク、スウェーデン、モロッコ、タイ、日本、ネパールなど世界中で指導。タイ・パガン島のサンクチュアリー・ヒーリング・リゾートを拠点として、これらの古代ヒーリング技法を施術し指導することに情熱を注ぐ人生を過ごしている。